カテゴリー別アーカイブ: 貴妃座浴ブログ

貴妃座浴市川由見子  胆嚢ポリープが消えました!

胆嚢ポリープが消えた!
その1

~~一昨年の2月に受けた人間ドッグで「複数の胆嚢ポリープ4mm程度」が見つかり
6か月ごとの超音波エコー検査で経過観察、10mm以上になったら、切除手術の診断を受けました。

診断後、毎日の枇杷の葉温灸、週に2・3度の座浴、枇杷の葉・杜仲・ハトムギのお茶を濃くして飲みました。

そして診断から、2か月半後の超音波エコー検査では、胆嚢ポリープがなくなっていました。~~~

 

 

 

上は、その後5月の半ばにFacebookに投稿した記事

 

 

 

この投稿に興味もたれた方から「お茶の効能・枇杷の葉温灸をお知らせ下さい」の連絡がありましたので、投稿します。

 

 

 

杜仲の効果

漢方で用いる薬物の書物である本草書には必ず杜仲が記されており「人参」「鹿茸(鹿類の幼角)」「杜仲」が“三大名薬”とされています。 1976年に出された中国の研究機関による年次報告書には、杜仲に関して次のように記されています。

●血圧を緩やかに降下させ、血行障害を改善する。
●利尿効果があり、腎臓病にも治癒効果がある。
●リウマチや神経痛のような関節痛に対して効果がある。
●鎮痛剤としても認められる。

■杜仲は高血圧症の救世主

中国では高血圧症、動脈硬化症の患者に杜仲を投与します。 その結果、血圧が降下するだけでなく、高血圧に伴う不快な症状、めまい、頭痛、耳鳴りや不眠なども改善されたと言う報告が中国薬理院に多数届いています。

一般に高血圧の降圧治療は大変長期にわたり、治療法にも確定したものがありません。 高血圧というのは、身体の中のさまざまなバランスの乱れのトータルとして起こってくるものです。

こういった理由から、降圧剤を使って手っ取り早く血圧を下げれば、それで直ると言う単純なものではありません。 科学的に作られた降圧剤は効き目は早く現れても、胃腸障害や立ちくらみ、アレルギーなどの副作用に悩まされることにもなり、また長期の使用には難点があります。

こういった理由から降圧剤に頼らず、血圧を安定させることが望まれます。 
杜仲には血圧を安定させる成分が含まれ、効き目が穏やかで副作用もありません。

高血圧症から来る腰の痛み、歩行困難、血栓、しびれ、偏頭痛などにも効果を発揮します。 血圧の気になる人や、狭心症や心筋梗塞を心配している人にとって、副作用のない杜仲は心強い味方と言えるでしょう。 また反対に低血圧症の場合にも、やはり血圧を正常値に引き上げる作用があります。

■実験で判明した利尿作用

人間にとって食物の摂取と同じぐらい大切なのが排泄です。 

尿や大便の排泄がスムーズでなければ、老廃物が体内に滞ることになり、腹痛や頭痛、めまいなどの不快な症状を招きます。 また老廃物が体内に残留することにより、血圧を高めたり、血液が濁ったりして万病のもととなってしまいます。 

杜仲茶を飲んでいるほとんどの人が「尿のでがとても良くなった」「便秘が解消された」と口にします。 
最初は暗褐色に汚濁した尿が出ていたのが、だんだんきれいに澄んだ色になっていきます。 
杜仲の浄化作用が、血管に行き渡り、うっ血を取り除くからでしょう。

中国の動物実験でも、杜仲の利尿効果が立証されています。 
これは杜仲の有効性分ピロレジノール・ジグルコサイドの作用によるもので、体内の不要な水分や塩分を排出させる為、心臓や肝臓などの負担を軽減し、むくみをとり、血行障害にも有効です。

■鎮痛剤としての杜仲

中国薬理院は「杜仲は高血圧に効果があるだけでなく、鎮痛剤としての働きもある」と認定しています。 末期のガン患者の激痛には、どんな鎮痛剤をもってきても効果が薄いものです。中国ではガン患者に対して杜仲や霊芝の大量投与を行い、痛みをやわらげているそうです。 これは杜仲に血行障害を取り除く作用、鎮静作用があるためでしょう。 

同じ理由から、リューマチや関節痛、神経痛、生理通、スポーツによる痛み、筋肉疲労などにも効能が認められています。 

杜仲の持つ、うっ血除去の効能は、腰痛の治療に役立ちます。 腰痛の原因は脊髄静脈のうっ血によることが最も多いからです。 うっ血は血液中の老廃物により、血栓(血液のかたまり)や、コレステロールが血管壁に付着することから起こります。杜仲には、抹消血管を拡張する働きがあり、血栓やコレステロールを溶かし、除去するのです。
除去された老廃物は尿となって排泄され、新しい血液を送り込むことができます。 

そして、新陳代謝が活発になって体内の細胞が若返り、イキイキとしてくるわけです。 古来より杜仲を「不老長寿」の薬として大切にされてきたのも、この細胞活性化作用が認められていたからでしょう。

■肝機能を高め、二日酔いもスッキリ

深酒をした翌朝など、激しい頭痛や嘔吐感にさいなまれ、どうにも身体がつらいものです。 お酒と杜仲茶を交互に飲んだり、ウイスキーを杜仲茶割りにしたり、あるいは飲酒の後、帰宅してから杜仲茶を飲んだりすると、悪酔い、深酔い、二日酔いになりにくくなります。 

この効果は実に顕著で、杜仲茶を飲んでいるお酒好きの人たちから、よくそういう話を耳にします。 これは杜仲茶の持つ利尿作用が、アルコールをすばやく体外へ排出させること、そして杜仲茶の成分アルカロイドが神経を鎮静させること、さらに杜仲茶に含まれているビタミンCが体調をスッキリ整えることなどの効果によって、少し飲み過ぎたかなっというときでも、翌朝はスッキリとした気分で、思いのほか早く体調が回復します。 

二日酔いで身体の調子が悪いときなど、お茶やコーヒーを飲むと気分がスッキリすると言う人がいますが、これはおもにカフェインによる“覚醒作用”と考えられています。 
ですから飲みすぎると、胃壁に障害をもたらすなどして、かえって気分が悪くなることがあります。
 
杜仲茶にはカフェインは一切含まれていませんので、安心して飲むことができます。

生理痛緩和改善プログラム  睡眠障害

東京表参道南青山よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し 貴妃座浴

 

生理痛緩和改善プログラム

 

睡眠障害

 

生理痛の症状に「睡眠障害」があります。

生理の前に眠くなる「月経関連過眠症」とは?

女性は、月経の周期に合わせて、眠たくなったり眠られなくなったりすることがあります。月経の前に眠気が強くなる「月経前過眠症(月経関連仮眠症)」で悩んでいる人は、実はけっこう多くいます。

生理痛緩和 冷え性 低体温 改善 サロン   貴妃座浴

月経関連過眠症の頻度
月経前過眠症 
男性も、女性の苦しみを分かってあげてください
妊娠が可能な年齢の女性には、男性と違って月経があります。月経の周期に合わせて、睡眠の状態が変わることがあるので、女性は大変です。

月経前に眠れなくなる状態を「月経前不眠症」といい、強い眠気に悩まされることを「月経関連過眠症(月経前過眠症)」といいます。閉経の前後に眠れなくなる「閉経時不眠症」も、月経に関連して起こる睡眠障害の1つです。

月経の前に心身が不調になる「月経前症候群(PMS)」がある人は、女性の30~80%もいます。ある調査では、41%の女性が月経に関連して睡眠に変化があり、そのうち、1%は月経前不眠症、43%は月経前過眠症、5%は月経時不眠症であったと報告されています。かなり多くの人が、月経による睡眠の悩みを抱えているのですね。

月経関連過眠症の原因
月経の周期は、「卵胞期」と「黄体期」の2つに分けられます。月経から排卵までが卵胞期、排卵から月経までが黄体期です。黄体期には、「プロゲステロン」という女性ホルモンの血中濃度が高くなります。このプロゲステロンには体温を上げる働きがあり、卵胞期に比べて黄体期の最低体温と最高体温の差は小さくなります。私たちは体温が下がると眠くなり、体温が上がるときに目が覚めます。黄体期には1日の内での体温の変化が小さくなるので、睡眠と覚醒のメリハリも小さくなって、日中に眠気が強くなると考えられています。

プロゲステロンには、催眠効果もあります。医師が処方する睡眠薬は脳で、ガンマ・アミノ酪酸の働きを助けて催眠作用を発揮します。プロゲステロンが分解されてできた「アロプロゲステロン」にも、ガンマ・アミノ酪酸の働きを助ける作用があります。アロプロゲステロンの催眠効果は、ベンゾジアゼピン系睡眠薬と同じほどの強さがあります。

月経関連過眠症の症状と診断
典型的な月経関連過眠症では、月経の約1週間前から日中の眠気が強くなり、月経の開始とともに眠気が軽くなるパターンをとります。下腹部痛や頭痛、イライラ、憂うつな気分など、月経前症候群(PMS)のほかの症状が強い人ほど、日中の眠気も強くなる傾向があります。

上で述べた過眠のパターンをとり、強い眠気が2日以上続き、このようなエピソードが年に1回以上あると、月経関連過眠症と診断されます。

枇杷の葉 ローション

 

東京表参道南青山 よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し芳香浴  貴妃座浴

 

 

枇杷の葉ローション

ビワの葉が美容にいいって聞いたんだけど、いったいどんな効果があるの?

ビワの葉の効果

ビワの葉には、「ビタミンB17」である「アミグダリン」という成分が含まれており、「乾燥肌」、「アトピー性皮膚炎」、「皮膚炎」、「ニキビ」、「吹き出物」などに対し、高い効果を発揮します。

ビワの葉の効果はわたしも実感しています

実は、私自身も以前にひどい乾燥肌に悩まされていた時期があったんです。
そこで、手づくり「ビワの葉ローション」をつくり使用してみたところ、本当にお肌がツルツル!
乾燥肌が解消されました。

少々手間はかかりますが、家庭で作ることのできる「ビワの葉ローション」の作り方をご紹介します。

びわの葉ローションの作り方

まず、ビワの葉を用意しますが、最もお手軽な方法としては市販の「乾燥ビワの葉」を入手することです。
「乾燥ビワの葉」は30枚前後で2000円~3000円前後という価格設定となっており、これだけで約1年分のローションを作ることができます。

でもやっぱり、できるだけお金はかけたくない・・・。
そのような方は、手近なビワの木を探し、持ち主の方に譲って頂けないか交渉してみるとよいでしょう。
薬剤がかかっていない葉をご用意くださいね。

木から直接採取したビワの葉の扱い方

ビワの葉の裏には、細かい毛がたくさん生えています
ここで肝心なことは、ローションを作る際には、この毛をすべて取り除いておくことです。
ローションの中に毛が混じっているとお肌を刺激することになり、敏感肌やアレルギー肌の症状を悪化させてしまうことがあるんです。
ローション作りの中でこの部分が最も大切ですので、少々面倒ではありますが、ビワの葉の毛はしっかりと取り除きましょう。
私は金属タワシで慎重に取り除きましたが、アクリル毛糸で編んだタワシでも綺麗に取れるようです。

1.葉を乾燥させます

風通しのよい場所で日陰干しにします。
およそ5日前後で葉は茶色くなり、カリカリに乾燥された状態となります。

2.アルコールを注ぎます

用意しておいた透明の瓶に乾燥したビワの葉を入れ、ホワイトリカーまたはブランデー」を注ぎ、2週間放置します。
敏感肌の方は、ホワイトリカー刺激が少ないようです
すると、アルコールにビワの葉のエキスが溶け出し、ローションの素ができあがります。

3.グリセリンと混ぜます

ローションの素をスプレー式のボトルの3分の1程度注ぎ、そこへグリセリンを入れて撹拌したら「ビワの葉ローション」の完成です。

この比率は一例です。お肌の状態に応じてグリセリンの量を調節してみて下さいね。

ちょっと面倒ではありますが、1度作れば数か月~1年前後は持ちます。
手作り「ビワの葉ローション」で、ツルツルお肌を実感してみて下さいね。P1000614

血管に注意! 食養生しましょう!

東京表参道南青山 よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し芳香浴  貴妃座浴

 

 

先日ご来店頂いたお客様は、過去に発作で倒れらたことがあったそうです。

 

これからも十分注意が必要ですね。

 

 

 

 

心臓発作と脳卒中の主な原因は、血管が詰まり、体内の血液循環を滞らせてしまうことにあります。


ストレスや運動不足、不健康な食生活はどれも心臓発作の危険性を高めます。


しかし日々の食事を少し変えることで、心臓病のリスクはかなり低くなります。


ここでは血管の詰まりを防ぐことで知られる食品や飲料をご紹介していきます。



アスパラガス

アスパラガスはコレステロール値を下げたい人のための強力な助っ人です。アスパラガスの成分は血管の詰まりと炎症を防ぎます。



アボカド

アボカドが非常に体に良いというのはもはや誰でも知っていることでしょう。


アボカドに含まれる脂質は体内の良性コレステロールと悪性コレステロールのバランスを保つという健康な血管に欠かせない役割を果たします。


このマルチ健康食品はサラダにしても、パンに塗っても、塩と胡椒を振りかけてそのまま食べても美味しいです。



コーヒー

ある研究によれば、日中2~4杯のコーヒーを飲むと心臓発作の可能性を20%近く低下させるのだそうです。


でもコーヒーは胃に悪影響を与えることもありますし、カフェインの取りすぎも体にとって良いというわけではないことを念頭に置いておきましょう。



全粒穀物

全粒粉もコレステロール値の上昇を防ぐ食品です。


コレステロールを吸着してくれる食物繊維に優れており、血管にコレステロールが溜まりにくくします。


全粒穀物を多く使った食品は、コレステロールの蓄積を妨げるだけでなく、すでに蓄積しているコレステロールも壊してくれます。


オート麦、玄米、全粒パンなどを食べると良い。



シナモン

シナモンはお茶や焼き菓子に加えて美味しいだけでなく、血管中のコレステロールの蓄積を阻止する大切な役割を持っています。


1日に小さじ一杯程度でもはっきりと効果が現れてきます。



チーズ

食べ過ぎなければ、実際は血圧やコレステロール値を下げる働きがあります。



緑茶

緑茶は体に活力を与えると同時にリラックスさせる効果もあることでよく知られています。茶葉に含まれるカテキンが作用しているのです。


この抗酸化物質はコレステロールの吸収を妨げ、新陳代謝を活発にします。こうした結果を最大限に発揮させるには、1日に1~2杯で十分です。



納豆

納豆には、ナットウキナーゼという成分が入っており、血液中にできた血のかたまりを溶かしてくれます。



スイカ

この果物はたださっぱりして美味しいだけではなく、一酸化窒素の生成を促すことで血管を拡張する働きがあります。


時々スイカを数切れ食べれば、素晴らしい効果が期待できます!





食物繊維と体に良いステロールが豊富な柿は、コレステロール値を低下させる効果があります。


古代ギリシアでは「神の果物」とも呼ばれた柿は、サラダやシリアルに加えても美味しく食べることができます。



海藻

海藻に含まれる体に良い成分は数え切れないほどあります。多数のミネラル、ビタミン、プロテイン、抗酸化物質、そしてカロテンが豊富です。


日常的に海藻を食べると、血圧の正常化を助け、血管を拡張して血液の循環を改善します。


日常的に海藻を食べる人は、コレステロール値が15%も低いことがわかっています。



ブロッコリー

この緑色の野菜はビタミンKに溢れていて、血管へのカルシウム沈着を防いでくれます。


血圧やコレステロール値の正常化にも効果があります。



ナッツ類

ナッツが良性の脂質に富む食品であることは古くから知られています。


これらの中にはオメガ3脂肪酸と不飽和脂肪酸が含まれています。コレステロール値を抑えるだけでなく、関節の働きを助け、記憶力を高める効果もあります。


特にくるみとアーモンドはこうした体に良い脂質に優れています。



クランベリー

クランベリーはカリウムの宝庫です。


クランベリージュースを普段から飲んでいれば、良性のコレステロール値を上昇させ、悪性のコレステロール値を低下させることができます。


1日グラス2杯のクランベリージュースを飲めば心臓発作の可能性が40%近くも低くなることが報告されています。



オレンジジュース

100%のオレンジジュースは抗酸化成分が豊富で、健康的な血管作りに役立ちます。


またオレンジジュースは血圧を下げる効果があることもわかっています。


グラス2杯のオレンジジュースを飲めば、1日に必要な量のビタミンC、体に良いビタミンやミネラルを十分に摂取できます。





鮭は最も心臓に良い食品のひとつとして考えられています。この魚には良性の脂質が多く含まれているためです。


この良性の脂質はコレステロール値や中性脂肪のひとつであるトリアシルグリセロール値の上昇を防ぎ、低下させ、血管の炎症を防ぎます。


その他の体に良い魚はマグロ、ニシン、そして鯖です。



ざくろ

ざくろは一酸化窒素の生成を促進し、循環器の働きを助けるフィトケミカルを豊富に含んでいます。



ほうれん草

ほうれん草は血管内をきれいにし、血圧を低下させてくれます。


ほうれん草を食べれば鉄分が摂れると言う神話は崩れてしまいましたが、それでもやはりカリウム、葉酸を豊富に含んでいることで知られています。


これらの栄養素は両方とも心臓発作のリスクを下げ、筋細胞の成長を助けます。



オリーブオイル

イタリア人とギリシア人は昔から長生きの秘訣を知っていました。高品質のオリーブオイルです。


低温圧搾オリーブオイルは体に良い脂質を与え、コレステロール値を下げてくれます。


これでなんと心臓発作の危険性が41%も低下することがわかっています。



ターメリック

ターメリックはさまざまな有効成分のあるクルクミンを非常に多く含んでいます。ターメリックは過剰な内臓脂肪の蓄積を防ぎ、細胞の炎症を抑えます。


スパイシーな料理に加えて楽しむだけでなく、お茶にしても美味しいです。



いかがでしたか。

こんなにもたくさん血管にいい食べ物があるのですね。


適度な運動をし、毎日の食事に少しずつ摂りながら心臓病のリスクを下げて健康な生活を送りたいですね。


女子力・免疫力・ホルモン力アップ!

東京表参道南青山 よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し芳香浴   貴妃座浴

 

 

 

女子力up!免疫力up!ホルモン力upは、貴妃座浴「BE 美 ライフ」の三本柱です!

 

 

女性ホルモンupを目指すと 生理痛緩和・冷え性・低体温改善に繋がります。

 

 

女性ホルモンのバランスを整えることは、美肌や美髪、くびれた女性らしいスタイルを保つためにもとても大切な事です。

 


生理前のイライラなどもホルモンバランスの乱れで症状が重くなってしまいます。

 

 

今回は9つの女性ホルモンの分泌アップ術をご紹介します。
9つの中から毎朝3つ選んで、1日のうちに3つのケアを心がけるように生活してみましょう!

 

 

 

1 女性ホルモンを活性化させる方法 夏でも体を温め作戦を実行&続行!
2. 寝る前にゆったりからだと心をリラックス
3. 今夜は遅くても0時前に寝る!
4. 陽光を浴びて深呼吸を5回繰り返す
5. 帰りはひと駅前で降りて、ウォーキング!
6. ランチには肉や魚、タンパク質もたっぷり
7. ドキドキするときめきをたくさん!
8. 朝起きたら基礎体温の測定グセを
9. 湯銭でボーッと3分間脳を休ませる入浴をする

 

 

 

女性ホルモンを活性化させる方法

 

 

 

1. 夏でも、体を温め作戦を実行&続行!

冷えは女性ホルモンバランスを乱すといわれています。
冬の時期だけではなく夏は冷房で、体がとても冷えやすいので注意が必要です。
ショウガを入れた飲み物を飲んだり、お腹や腰をカイロで温めるなど、ちょっとした冷えケアをしましょう。
最近はかわいい腹巻もでているので、利用してみましょう。

 

 

 

 

2. 寝る前にゆったりからだと心をリラックス

熟睡も健全なホルモン分泌には大事なことです。
寝る間に少し部屋を暗くして、好きな音楽を聴きながら、ゆっくりゆったりストレッチをしてみましょう。
血行を少しだけ良くしてから眠ると、熟睡できます。
ただし、激しくストレッチしないこと。

 

 

 

 

3. 今夜は遅くても0時前に寝る!

ホルモン分泌は、1日の生活サイクルを整えることでケアできます。
毎晩夜更かしで、寝る時間が一定しなければ、ホルモン分泌の状態は悪くなるばかりです。
早寝を実践して、まずは規則正しい生活習慣を身につけてみましょう。

 

 

 

 

4. 陽光を浴びて深呼吸を5回繰り返す

朝起きたときや出かける前など、いつでもできる簡単な生活術です。
大きく背伸びをするような気持ちで深く息を吸い、吐き出します。
これを5回繰り返します。
深い呼吸は自律神経を整えるので、ホルモンバランスもケアできます。

 

 

 

5. 帰りはひと駅前で降りて、ウォーキング!

運動は、女性ホルモン分泌にも必須です。
でも、ハードな運動をすればいいというわけではありません。
からだの代謝を少しだけ高める運動がカギなのです。

 

 

 

 

6. ランチには肉や魚、タンパク質もたっぷり

女性ホルモンの元になるのは、良質なタンパク質と脂質です。
それを作るためには、良質な肉や魚などのタンパク質を摂ることが大事なのです。
適量内と適切なタイミングで、肉や魚をたっぷりいただきましょう。

 

 

 

7. ドキドキするときめきをたくさん!

たとえば好きな人・友人と話をしたり、感動する小説や映画を堪能したり、パートナーとおしゃれしてデートしたり。
ドキドキするようなときめきを生活にプラスしてみましょう。
ときめきはホルモン活性に有効な方法なのです。

 

 

 

8. 朝起きたら基礎体温の測定グセを

生理があってもホルモンバランスが乱れる可能性があります。
朝起きたら基礎体温を測り、定期的に日々チェックをしましょう。

 

 

 

9. お風呂でボーッと3分間脳を休ませる入浴をする

ストレスは女性ホルモンの天敵です。
仕事や家事などで心とからだが疲れたら、しっかりと取り除きましょう。
疲れたときは入浴中に3分間、目を閉じて何も考えないでボーッとするのも◎。
脳とからだがリラックスします。

甲状腺疾病の症状に低体温があります!

東京表参道南青山   よもぎ蒸しスタイルローズ蒸し芳香浴  貴妃座浴

 

 

 

貴妃座浴の来られるお客様の体温をお聞きすると「35度」と仰る方が多いです。

 

 

 

 

私ももっとしっかり低体温改善・撲滅にむけて、研鑽発信していきます。

 

 

 

 

甲状腺の疾患の症状のなかに、低体温があること、ご存知でしたか?

 

 

 

以下のような症状が思い当たる方は、医師の診察を受けるようお考えください。

「甲状腺機能低下」

 

 

症状

全身がエネルギーを利用できなくなるため、症状は多岐にわたる。

 

主な症状は、強い全身倦怠感、無力感、皮膚の乾燥、発汗減少、便秘、上下肢、脇、眉の外側の脱毛、声がかすれる、聴力の低下、目に光がなくなり,顔もぼってとする,

鍵の開け閉めなどできにくくなる、体重増加などである。

全身の活動が低下し無力感を持ったり低体温になる。
皮膚の活動の低下により発汗が減少、それに加え低体温であるため皮膚が乾燥する。

代謝が低下することにより皮下に粘液状の物質が沈着し浮腫む。
この浮腫みは粘液状物質でできているので粘液水腫と言う。
この場合見られる浮腫みは、指で押しても全く圧痕を残さない。

腸管も活動が低下して便秘になる。

活力の低下により精神活動も緩慢となり、偽痴呆を呈することがある。

心臓も活動が低下して徐脈になる。
心臓への粘液状物質の沈着も見られ、不整脈の原因となる。

本症で最も問題となる症状は早老による動脈硬化などである。

 

甲状腺機能低下症のその他の症状のうち、うつ症状、鼻閉、便秘/腸閉塞、多関節炎が非定型的で見逃されやすく、注意を要する。

ヒートショックプロテイン  むくみ解消

東京表参道南青山よもぎ蒸しスタイルローズ蒸し芳香浴貴妃座浴でむくみ解消

 

 

 

血液やリンパの流れが悪くなると、体に老廃物がたまりやすくなります。
体に老廃物がたまると、代謝が落ちて太りやすくなったり肌が荒れたりするのですが、もう1つ「むくみ」の原因にもなります。

体のむくみは、体重以上に体が太って見えてしまいます。

なんと!最悪の場合、体がむくんでいるところの老廃物と脂肪が結合してセルライトができます。

セルライトができると、そのできた部分の皮膚の表面がデコボコして、美しくないです。
一度セルライトができると、解消するのに長い時間が必要になります。

ヒートショックプロテイン温熱療法のよもぎ蒸しスタイルの枇杷の葉座浴なら、血液やリンパの流れが良くなるので、体にたまった老廃物を排出することができます。

すでに体がむくんでしまっている方は、ヒートショックプロテイン温熱療法で、むくみを解消してみてはいかがでしょうか。

よもぎ蒸しスタイルローズ蒸し芳香浴貴妃座浴 ローズオイル

貴妃座浴は、枇杷の葉と薔薇のアロマオイルのスチームミストを浴びるよもぎ蒸しスタイルの

ローズ蒸し芳香座浴です。

 

 

 

 

薔薇の薫りの座浴をお楽しみください。

 

 

 

 

エッセンシャルオイルローズの効果(美容面)

 

 

 

女性の魅力を最大に引き出す

エッセンシャルオイルローズは、香水やアロマテラピーだけではなく、スキンケア用品やバスアイテムにも使われます。ローズオイルの美容効果は、高い保湿力が有名です。

 

 

 

乾燥肌や敏感肌の改善、アンチエイジングにも有効で、皮膚の炎症を鎮める効果も期待できます。フェイシャル用、ボディ用のローズオイルでアロママッサージをすれば、肌は弾力とハリを取り戻し、瑞々しく潤います。

ローズオイル配合のスキンケア用品もお勧めです。ローズオイルは、子宮の強壮剤とも呼ばれます。

その香りを嗅ぐだけで、女性の生殖器系のトラブル、不調を解消し、コンディションを整えてくれます。

 

 

更年期障害や生理痛にも効き目があります。

 

 

月経サイクルの乱れや、月経に伴う不快な症状も取り除いてくれます。

P1000854

薔薇のエレガントな香りは、成長ホルモンを正常に機能させ、ドーパミンを豊かに放出することで、セクシャル・トラブルの原因となるストレスを緩和するのです。

枇杷の葉 効果

びわの葉茶の効能や副作用には!毎日飲むには最適!? | 気になるあれこれ。。



・体調が優れない
・体調を崩しがち
・過去に病気をしている

季節の変わり目や慢性的に体調不良を感じていて、毎日の健康維持・美容の為に
毎日飲みやすいお茶として飲んでみたくなる、すすめられる事が多いのが
びわの葉から作られた「びわ茶」





 ・風邪になりやすい、冷え性、疲れやすい
 ・アレルギー体質(アトピーや花粉症、あせもや湿疹等が起こりやすい)
 ・内臓が弱い(胃腸、下痢、食欲不振等が起こりやすい)
 ・慢性疾患(糖尿病、高血圧、腰痛や肩こり等)

とても身近なのですが日常生活に支障を起こしやすい症状にも効果があります。
普段用のお茶にして飲む事でこれらの症状を予防し、毎日を過ごしやすくして
くれます。

びわの葉のお茶「効能」

びわの葉の成分には
 糖類(ブドウ糖・果糖(ショ糖)、デキストリン(マルトース)、でんぷん)
 酒石酸、クエン酸、リンゴ酸
 アミグダリン
 ポリフェノールの一種になるタンニン
 サポニン

体調が優れない、体調を崩しやすい時に感じる時には
 疲れやすい
 冷え性
 風邪を引きやすい
 胃腸の調子が悪い

これらの症状が起こる事で毎日の生活を過ごしにくくなっている事が多く
少しでも改善したいと思うはずです。

びわ茶の成分にはこれらの症状を改善する手助けをしてくれる成分が多く
含まれています。

疲労回復 酒石酸・クエン酸・リンゴ酸・サポニン
ブドウ糖・果糖・マルトース
免疫力を整える 酒石酸・サポニン
血流を整える クエン酸・サポニン
新陳代謝のUP クエン酸・リンゴ酸
整腸作用 酒石酸、タンニン
胃腸の調子を整える アミグダリン

デトックス効果

びわ茶を選ぶ時のポイントに「デトックス」があります。
デトックスとは「解毒」と言う意味になり、体に対して必要のない物を出す、
不必要な物をため込まないようする事を言います。

体に不必要な物をため込んでしまっても
 ・体調が優れない、体調を崩しやすい
 ・疲れやすい、
 ・風邪を引きやすい
 ・冷え性

これらの症状が起きやすくなります。そして
 ・むくみ
 ・便秘
 ・体重の増加
 ・肌荒れ(乾燥)しわ・シミ
 ・抜け毛
 ・口臭・体臭

等の症状も起こりやすくなります。
不必要な物を体の外に出す方法には「便・尿・汗・爪・髪の毛」の順で体の外に
出しています。

デトックスの効果があるびわ茶の成分は

利尿作用 タンニン・サポニン
整腸作用 酒石酸、タンニン
新陳代謝のUP クエン酸・リンゴ酸
脂肪の吸収を防ぐ サポニン
胃腸の調子を整える アミグダリン
肝臓・腎臓を整える アミグダリン・クエン酸
抜け毛・育毛に効 アミグダリン
美肌効果 サポニン・アミグダリン


体に不要な物をため込まないようにする、デトックスする事で
「ダイエット」「美肌効果」「アレルギー体質の改善」

これらの手助けをしてくれるだけでなく、ゆず茶にはデトックス以外にも
これらの作用に効果的な効能があります。

ダイエット効果

デトックス効果、体に不必要な物を出しやすい状態にするびわ茶は飲んでいると
体重が減少する等のダイエットの効果も期待できます。

飲む人や飲みだした状況によって変わるのですが
飲み始めて2週間で-3kg、半年で約-5kg体重が減少する事もあります。

ご飯と一緒にびわ茶を飲むことで急激に上昇してしまう血糖値を緩やかにしてく
れるので太りにくい状態にしてくれます。既に血糖値が上がってしまうと血糖値
を下げる事は出来ないので、血糖値が上がる時に一緒に飲むことが大切です。

いつもと同じ食生活にびわ茶を加えた事で少しずつ確実に減った体重は
リバンドもしにくいはずです。

美肌効果

びわ茶に含まれる「サポニン」に炎症を沈める作用もある事から
ニキビや吹き出物等の出来物にも効果があり、化粧水として使用する事もあります。

びわ茶を飲むことでいつもならできているニキビが減少したり、今できている
出来物がびわ茶を飲むことで小さくなる事があります。

びわ茶を飲んだ後のお茶の葉を絞って、ニキビや吹き出物の上につけるだけでも
炎症を沈めやすくなります。温かい事で成分が肌に浸透していくので温かいお茶の
葉を使用します。

アトピー性皮膚炎・アレルギー体質

びわ茶に含まれるサポニンは抗炎作用に加え、抗アレルギー、抗菌作用もあるので
アトピー性皮膚炎にも使われる事がもあります。

アトピー性皮膚炎の改善としてびわを使う時には、お茶ではなく葉を使う事が多いの
ですが、アトピー性皮膚炎の場合便秘になりやすく冷え性等の人が多く

 ・腸内の環境を整える
 ・血流を良くする
 ・デトックス効果

びわ茶を飲むことで自己治癒力を高める手助けをしてくれます。
炎症を沈める効果が高いのでびわの葉を入れたお風呂に入るとかゆみや炎症に効果的
です。「びわ風呂」 

びわの葉のお風呂はアトピー性皮膚炎だけではなく、あせもや蕁麻疹、湿疹等の
かゆみ、びわの茶のお風呂に入ると肌がつるつるになり美肌にも効果があります。

咳・痰への効果

びわ茶には
 気管に働き咳を止め作用がある「タンニン」「サポニン」
 去痰作用がある「サポニン」

そしてタンニンには抗炎作用もある事から咳や痰が長期的に続く慢性気管支炎
咳止めや痰切り、のどの痛み、気管支の弱い体質の人に効果があります。

喉の痛みが治まらない時にはびわ茶に塩を加えうがいをすると痛みが和らぎ、
風邪で熱もある場合サポニンには解熱作用もあるので熱も鎮めてくれます





びわ茶は「日常的に気なる事が多い体についての悩み」に効果がある成分が
含まれています。

 健康維持
 デトックス(排尿・排便を整る)効果
 ダイエット
 美肌効果

抗炎・抗菌・抗アレルギー作用もあるので

 皮膚疾患(あせも、蕁麻疹、湿疹、かゆみ)
 ニキビ・吹き出物
 花粉症
 アトピー性皮膚炎

気管支系の効果に

 咳止め、痰切り、喉の痛み
 慢性気管支炎

解熱作用もあるので少し熱っぽい時にも効果的です。
特に病気がち、以前病気になった、虚弱体質、年齢的に体の機能が低下しやすい場合
には定期的に飲みたいびわ茶です。

カフェインが含まれていないので、妊婦さんや妊娠中、寝る前にも安心して飲むこと
ができます。

がんへの効能

びわ茶の成分「アミグダリン」ががんへの効果があると言われているのですが
現在の所科学的な確認はできていません。

がんになる時には
 ・体が正常に機能していない、代謝が行われていない
 ・免疫力が低下している
 ・血液が酸性化している

このような状態でがんが生まれる事も多い事から、
 ・アルカリ性よりのびわ茶は酸性の血液をアルカリ性に導きやすい
 ・免疫力を整える(酒石酸・サポニン)
 ・代謝を良くする(デトックス作用・血流を整える・新陳代謝のUP) 

体を正常に機能しやすくい状態に導きます。
実際に動物実験などでもがんに効果があったという報告もあり、アミグダリンに
は鎮痛作用、びわ茶には抗炎・抗アレルギー作用(サポニン)も含まれているの
でがんに効果的ではあるようです。

びわ茶の各販売店でがんやアルツハイマー等の病気に対して研究開発をして
びわ茶の調合をし販売している所もあります。
P1000587