カテゴリー別アーカイブ: 温活一番

貴妃座浴  快眠メゾット

東京南青山よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸しローズ蒸し 貴妃座浴市川由見子です。

 

貴妃座浴の目指すのは 健やかで美しい  BE  美  ライフ!

 

体を温めて免疫力自然治癒力アップ!  自然治癒力アップでは、快眠の効果も!

 

なんと!体を温めるとゲームのドラゴンクエストの宿屋のように

朝起きると パワーがチャージされて、朝からすっきり行動がキレキレになります!

 

 

 

 

 

 

ある調査で「冷えをストレスと感じるか」と聞いたところ、約6割の人が「感じる」と回答した。

 

そのなかの約7割の人が「睡眠に満足できていない」とか。

ストレスというと人間関係や仕事のストレスだけを思い浮かべがちですが、じつは「暑い」「寒い」といった要素も、物理的なストレスとして私たちの体に負担をかけているのです。

 

 

睡眠不足は風邪のリスクを約4倍も高めることが海外の研究でも報告されているので、風邪をひきやすい寒い時期こそ睡眠を重視することが大切です。

 

 

 

気温が低い秋冬の快適な眠りを叶えるためのキーワードは「温め」です

快眠温活術で睡眠から心身の調子を整え、勉強や仕事に全力であたれるようになりましょう!

【1】3つの首を温める

3つの首とは、「首」「手首」「足首」のことです

 

 

首は自律神経と深い関係があります。ここが冷えていると自律神経のバランスの乱れにつながり、結果として快眠が妨げられてしまうため、ネックウォーマーなどで温めることが大切です

特に、パソコンやスマートフォンを長時間使用している方は、しっかりと首元を温めると同時に、目元も温めてあげるとよいでしょう。

 

さらに、手首と足首は、眠りの準備のために体が深部体温を下げようとする作用をサポートする役割があるため、ポイントウォーマーやレッグウォーマーで温めてあげると、スムーズな入眠が導かれます。

特に足首は冷えやすいため、お風呂からあがったらすぐにレッグウォーマーを着用して冷えないように予防するのがポイントです。

深刻な冷えを感じる場合は、入浴習慣にプラスして、熱めのお湯に手と足を10分程度つける “手浴” “足浴” を行なうのがおすすめ。シャワーしか浴びられないという日も、手浴や足浴だけは行なうと、より快眠準備が整います。

 

 
 

【2】背中の温度を逃さないようにする

背中の温度が逃げないように、敷き布団を工夫することで、温かさをキープしてぐっすり眠ることができます。敷き布団の素材としては、「羽毛」や「ラクダの毛」などの獣毛が、保温性等で最も優れているのでおすすめです。

また、電気毛布は使い方にはちょっとした注意が必要。

電気毛布のスイッチを事前につけて寝具を温めておいたうえで、いざ就寝するタイミングになったら電源を切って眠るのが、賢い使い方です。

一晩中電気毛布をつけていると、体が温まりすぎて体温が上がり、その不快感から覚醒してしまったり、発汗が促進されて体が乾燥してしまったりするため、気をつけましょう。

【3】ドレープ性のある羽毛布団を使う

重い綿の掛け布団だと、身体への馴染みが少なく、肩口などに隙間ができてしまいます。そうすると、その隙間から外の冷気が入り込んで、寝具と身体の間の寝床内温度を下げてしまうことに。寒さが刺激となって夜中に目が覚める “中途覚醒” が引き起こされやすくなってしまうのです。

さらに、寝返りをした際や、横向き寝になった際には、寝具と身体との間にさらに大きな隙間ができてしまうため、冷えやすくなってしまいます。

そこで、羽毛布団のように保温性が高いだけでなく、軽くて柔らかく、布団のほうから身体にフィットしてくれるドレープ性のある掛け布団を使うのがベストです。羽毛布団の上に毛布をかけると、熱が外に放出することが防がれ、より温かさを維持できるようになります。

貴妃座浴 生理痛改善

東京南青山よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸しローズ蒸し 貴妃座浴市川由見子です。

 

貴妃座浴の身体温め免疫力自然治癒力アップで著しく改善が見られるのは

生理痛です。

 

 

生理痛改善のつぼ!

 

身体を温めよう

身体の冷えは血行を悪くするので生理痛を悪化させてしまいます。季節を問わず、身体が冷えないように注意しましょう。特に生理中はゆっくり入浴したり、痛む部位をカイロで温めたりするのがおすすめです。

 

ツボを刺激してみよう

生理痛の緩和に効果があるとされるツボを知っておくと安心です。生理痛に効くとされるツボは、おへそから指約2本下の「気海(きかい)」など、お腹や手足に何ヶ所かあります。気持ち良いと感じる程度にやさしく押し、強く刺激し過ぎないように気を付けてください。

 

食生活に気を付けよう

栄養バランスがとれた食生活は、ホルモンバランスを整えたり血行を促進したりして生理痛を和らげる効果が期待できます。

女性ホルモンの元となるタンパク質をしっかり摂りましょう。肉や魚といった動物性タンパク質と、豆類やナッツなどの植物性タンパク質をバランス良く食べると良いでしょう。

貧血になると血行が悪くなり生理痛が悪化するため、鉄分を多く含む食品も意識して食べたいですね。また、大豆製品やアーモンドに含まれるマグネシウムは、生理痛の原因となる子宮の収縮を緩める効果が期待できます。うなぎやモロヘイヤに含まれるビタミンEは、ホルモン分泌や血流改善をサポートしてくれますよ。

貴妃座浴 ヒートショックプロテイン効果

よもぎ蒸しスタイル枇杷の葉座浴貴妃座浴ヒートショックプロテイン効果

 

 

 

2011年5月11日放送のためしてガッテンでは、「大検証!体温アップで超健康の真実」を取り上げました。

 

 

 

■体温を1~2度上げれば・・・

体温め健康法の本の帯などに書かれているのは、体を温めると病気が治る、免疫力アップ、がん細胞消滅、インフルエンザ予防、美肌になる、アトピー改善、体温1度上昇で免疫力5倍、便秘解消、うつが治る、ダイエット効果、アンチエイジング、低体温改善、冷え症改善などです。

 

 

 

■HSP(ヒートショックプロテイン・熱ショックたんぱく質)

熱ショックタンパク質は、ほぼすべての細胞に存在し、体温上昇で増えるそうです。

熱ショックタンパク質は、細胞を強化する働きがあるそうです。

札幌医科大学鳥越俊彦教授によれば、熱ショックたんぱく質が免疫機能の制御に重要な役割を果たしているということが分かってきたそうです。

試験管レベルでは、35度のT細胞と39度まで温めたT細胞を比較すると、ヒートショックプロテインは2倍以上に増え、12時間の間にやっつけたガンの割合は14%と44%となったそうです。

熱ショックタンパク質は一定以上の温度変化により増えるそうです。

かぜなどで発熱している時も熱ショックタンパク質は増えるそうです。

 

 

 

■熱ショックタンパク質はどうやって細胞を強化しているの?

熱ショックタンパク質は細胞のタンパク質を修復して強化してくれるそうです。

細胞は、圧力・精神的ストレス・放射線・紫外線・熱・pH・活性酸素などで傷ついている。

 

 

 

■体温を1~2度上げるにはどうしたら良いか?

番組スタッフの実験によれば、36.2度の女性が38度まで体温を上げるのにかかった時間は、40分だったそうです。

人間は恒温動物なので、体温を一定に保つシステムを持っています。

変温動物とは違い、体温が急激に上がらないように身体が戦っているわけです。

しかし、ある一定の段階を超えると、体温は上がりだします。

そのポイントは汗です。

汗は気化熱で体温を下げるので、水滴状態では効率が大幅にダウンします。

玉のような汗が出ているのは、体温調整の限界といえます。

 

 

 

■温め健康法の注意点

高温度、長時間(10分以上)の入浴では
•「のぼせ」でふらつく。
のぼせると転倒事故につながることも。高齢者の方は長湯し過ぎに注意。
•血栓ができやすくなる
高温(42度~)で長湯した場合
熱い湯で体温を2度以上あげると、血小板に偽足(血小板の形が変わり、脚のように飛び出した形になり、ひっかかりやすくなる)ができ、詰まりやすくなる。

 

 

•熱中症
高齢者や子どもは体温調整がうまくいかない時があるので要注意。

 

 

 

■よもぎ蒸しスタイル枇杷の葉座浴ヒートショックプロテイン療法とは

 

 

【よもぎ蒸しスタイル枇杷の葉座浴ヒートショックプロテイン療法の方法】

43.4度の温度で40分の座浴で体温を約1度上昇させると

血流を良くして症状を改善

血管若返り=血管が柔らかくなる

血管が硬くなると、高血圧になり、心筋梗塞や脳梗塞の危険があるそうです。

 

 

●血管が若返る仕組み

体を温めて深部体温が上がると、熱を逃がそうとして血流が良くなります。

この時血管の内壁からNO(一酸化窒素)という物質が出てきます。

この一酸化窒素には血管を広げようとする働きがあります。

このことによって、内部の筋肉がほぐれて、血管が柔らかくなる、つまり血管が若返るそうです。

 

 

 

■よもぎ蒸しスタイル枇杷の葉座浴と同じ+1℃はお風呂では何分くらいかかる?

湯温40度の状態(安全な温度)

さら湯の場合、+1℃になるまでに13分

入浴剤を入れた場合、+1℃になるまでに9分半、

※炭酸が肌から吸収されると血管が広がってその結果温まりやすくなると考えられるそうです。

※個人差があります。

美腸整 革命  美人長命貴妃茶

東京南青山よもぎ蒸しスタイル 薔薇蒸しローズ蒸し貴妃座浴市川由見子です。

 

座浴と美人長命貴妃茶を飲んでくださっているお客様から

続々の体調がよくなっている!  いいうんちが出ています!の報告が届いています。

 

腸の調子もいいようです。

 

 

腸の調子の判断は、やはりうんちの状態

 

美しいうんちとは

 

 

毎朝トイレに入って自分の便を確認していますか?



便の状態で体の健康状態はわかります。


よい便は1本のままで出てくる状態です。


そして匂いが少なくて色は黄色に近いです。


このにおいですが、なぜ健康な便は匂いがしないかというと、
腸内で酵素などにより消化された食べ物は、
細菌により栄養分は腸に吸収されていきます。

 

その残りが便となり体外に排出されるのですが、
たんぱく質や脂肪などの成分が健康な便は
分解されているので匂いが少ないと言われています。



良い便は酸性なのに対して悪い便はアルカリ性です。


これは腸内で消化されている段階で細菌の数や腸の運動によるものです。



そして悪い便には排便が困難になるころっとした便があります。

このような便は水分不足のためにこのような状態になるのです。

 


水分は充分に飲んでいないとこのような便になるのですが、
腸内活動が正常でない場合にも水分はバランスよく急吸収されずに、
ころっとした硬い便が出てしまいます。


 

腸のぜん動活動が活発でないと腸の中に便が溜まってしまい、
水分が失われてか硬くなります。


良い便には水分が充分にある為に柔らかくて排便も楽に出来ます。



腸内環境が整っていると食物繊維が豊富で便の量も増えていきます。

美腸整革命!  貴妃座浴の腸活

東京南青山よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸しローズ蒸し貴妃座浴市川由見子です。

 

貴妃座浴の腸活は、シンプル

座浴で体温め免疫力自然治癒力アップ

美人長命貴妃茶で腸内環境を整える!

 

「腸活」とは、腸の働きをよくすることで身体全体のコンディションを上げる健康法のことです。

腸内環境は身体の中でも大事な部分のひとつで、身体全体の健康に大きくかかわる部分となります。

腸内環境が整うと健康に向かうことになり、ダイエット・美肌にも大きな影響を与えるのです。

2-2.腸内環境をチェック!

自分の腸内環境がどんな状態なのか。

 

 

簡単にチェックしましょう。

 

 

  • 肉・油もの・スイーツをよく食べる。
  • 深夜の飲食など不規則な食事。
  • 運動不足・不定期に行う激しい運動。
  • 生活リズムが不安定で、夜更かしが多い。
  • 平均睡眠3~5時間。もしくは、9時間以上睡眠。
  • なかなか起きられず、朝から胃がもたれている。
  • 朝の排便はほとんどなく、出る時間はまちまち。
  • ガスは少なく、便のニオイもない。

以上の項目の中で、5個以上当てはまる人は、腸内環境が悪い方向に向かっているかも……。

身体に不調があれば、腸活でリセットしていきましょう。

腸活による効果

腸には身体全体の健康に影響を与えることを確認しました。では、腸活によってどのような効果が出てくるのか確認しましょう。

3-1.血液の流れがよくなる

腸の調子がよくなると、代謝機能が上がり老廃物や脂肪が身体の中にたまらない状態になっていきます。そのため、肥満体が解消していくでしょう。また、代謝が上がることで身体全体の血液循環がよくなり、疲れ・だるさの解消にもつながります。

3-2.肌・免疫の向上 

老廃物がうまく排出されるようになると、肌にもよい影響を与えます。また、便秘や軟便の解消にもつながるようです。それだけでなく、免疫力が上がり健康な状態を保つことができます。

3-3.口臭・体臭などの解消

腸内がキレイになることで、口臭・体臭の改善につながるでしょう。また、便のニオイも解消されるようです。

3-4.ガンなどのリスクが軽減できる

腸内環境が悪いと、悪玉菌がたまりガンなどのリスクが高くなります。しかし、腸活によって悪玉菌を追い出す習慣をつけておくと、そうした病気のリスクを軽減できるのです。

3-5.便秘解消

腸活を行うと、ぜん動運動が活発かつ規則的に起こるようになります。すると、便秘が解消しやすくなるでしょう。また、腸活は腸内細菌叢のバランスを調えます。腸内に善玉菌が増えても、便秘は解消しやすくなるでしょう。さらに、便秘が解消するだけでなく、便秘が再発しにくくもなります。

3-6.冷え性やむくみの解消

腸から十分に栄養を吸収できるようになると、血行がよくなります。すると手足の末端まで十分に血が行きわたるようになり、冷え性が改善しやすくなるでしょう。血行がよくなれば、老廃物の排泄もスムーズにいくようになります。
むくみとは、本来は体外へ排出されるはずの水分が細胞間隙にたまってしまう現象です。血行がよくなれば水分の排出もうまくいくようになり、むくみが解消しやすくなるでしょう。

3-7.ダイエット

皆様もよくご存じのように、便秘はダイエットの大敵です。便通がスムーズになれば、体重も落ちやすくなるでしょう。また、余分な水分が体にたまるむくみも、体重増加の一因です。むくみが解消されるだけで、1、2kg体重が減ることもあるでしょう。

貴妃座浴  湯養生

東京南青山よもぎ蒸しスタイルローズ蒸し貴妃座浴 市川由見子です。

 

 

これからの季節『冷え性』などの症状に悩まされる女性が増加します。

 

 

体が冷えることで血行が悪くなり、代謝が落ちることで

お肌のコンディションを崩してしまうことも少なくありません。

 

 

そこで、ご家庭でも簡単にできる『湯養生』で体のコンディションを整えましょう。

簡単に手に入る素材を湯船に浮かべるだけでOK。

体を温めることで冷え性が改善されてます。

 

 

また、代謝が上がることで免疫力もアップするので、インフルエンザや風邪の予防にも役立ちます。

美肌効果やリラックス効果も期待できるので、気軽にできる湯養生でBE美ライフを楽しんでください!

 

 

①自然塩
使い方:粗塩をひとつかみ湯船に入れ、肌にもみ込むようにこすります
効能:冷え性の改善/水太りの解消

 

 

②生姜(しょうが)
使い方:すりおろした生姜を布袋に入れ、湯船に入れる
効能:冷え性の改善/神経痛、リウマチの改善/風邪の予防/不眠症の改善

 

 

 

③バラ
使い方:生の花を数個、湯船に浮かべる
効 能:リラックス効果/ストレス解消/二日酔いの軽減

 

 

 

④ミカン
使い方:天日で乾燥させた果皮を、細かく刻んで袋に入れ湯船に浮かべる
効能:冷え性の改善/リラックス効果/風邪の初期症状/咳止め

 

 

⑤レモン
使い方:1個を輪切りにして湯船に浮かべる
効能:美肌づくり/リラックス効果/不眠症の改善

 

 

⑥ゆず
使い方:1個を2つに切りいし、湯船に浮かべる
効能:神経痛、チウマチの改善/ヒビ、あかぎれの改善

 

 

⑦カモミール
使い方:生の葉、乾燥した葉を布袋に入れ、湯船に入れる
効果:乾燥肌の保湿/美白作用/炎症の鎮静/皮膚湿疹の緩和

 

 

⑧大根の葉
使い方:天日で乾燥させた葉を煮出し、湯船に加える。
効能:冷え性の改善/神経痛の改善/婦人病(生理痛)の改善

 

 

⑨びわ
使い方:生の葉、乾燥した葉を5~6枚、湯船に入れる
効果:冷え性の改善、湿疹、かぶれ、あせもの改善

生理痛改善  東京南青山よもぎ蒸しローズ蒸し

マッサージで解消! ひどい生理痛を和らげてくれる6つのツボ

 

マッサージで解消! ひどい生理痛を和らげてくれる6つのツボ

 


朝晩寒くなってきましたね。

この季節、生理痛がひどくなってお悩みの方も多いのではないでしょうか。

冷えると血行が悪くなり、子宮を収縮して排出をうながすホルモンの分泌が増えて痛みが増します。

 

痛みの軽減にはとにもかくにも、“身体を冷やさない”こと!

カイロを貼ったり、お風呂に浸かったり、身体を温める作用のある食材を摂取するのも効果があります。

 

 

それでもなかなか辛い生理痛が解消できない方のために……。 今回は、“生理痛を和らげる6つのポイントマッサージ”をご紹介しましょう!

出典: http://koigaku.machicon.jp

6つのポイントマッサージ
① 内くるぶし

内くるぶしから指4本分上の骨と筋肉のさかい目辺りは、生理痛、生理不順、腰痛、冷えに効くツボです。 <押し方>

両手の親指を重ねて深く押します。

ゆっくりと力を入れて5秒位押し、離すときも同じくらいの速度でゆっくりと。これを10回程度繰り返します。② 膝の内側
膝の内側の足を伸ばした時に凹む所から指3本上あたりは、腰痛、下腹部痛によいとされるツボです。生理不順や冷えによる身体のコリ、イライラ解消にも効きます。 <押し方>

両手の親指を重ねて、少し痛いと感じる程度の強さで3秒押してから離すことを3分間程度繰り返します。③ 膝の外側
膝のお皿の下のくぼみから指4本分下に下がった所の少し外側は、胃の働きを良くするツボ。生理のときに足が張ったり、倦怠感の出るかたにおすすめ。 <押し方>

親指をツボにあて、残りの指をふくらはぎに添えて、少し強めに2~3分押し揉みします。④おへそ
おへそから指2本分下辺りは俗に「元気の源」といわれるツボなんです。下腹部痛、腰痛、貧血の改善にも効果があります。 <押し方>

両手の人差し指と中指を揃えて重ね、5秒かけてゆっくりと押していきます(爪を立てないよう指の腹を使ってください)。離すときも同じくらい時間をかけてゆっくりと。10回くらい繰り返しましょう。④ 手のひら
親指と人差し指が交わる部分から少し人差し指寄り辺りは、末端の冷え、コリやむくみが気になるときに効くツボです。 <押し方>

片方の親指をもう片方のツボにおきます。人差し指の骨の下に潜り込ませるようにグッと押してください。⑤ 腰
1番細いウエストの高さの背骨から左右それぞれ指2本分外側辺りは腰痛や身体の冷え、むくみ、生理不順に良いとされるツボ。ここをカイロや湯たんぽで温めるのも効果があります。 <押し方>

親指をツボにあて腰に手を添えます。押しながら腰をゆっくりまわすようにするといいです。

貴妃座浴オススメ  入浴法

日本人のお風呂習慣が?癌細胞を殺す

■癌細胞は毎日増殖する?
実は通常の細胞でない癌細胞の前段階の細胞は毎日、
約3000~5000個も作られています。

その後、癌細胞が活性されるような癌細胞にとって
居心地の良い体内環境でいれば、この細胞はどんどんと
活性され、癌細胞が増殖します。

しかし、この細胞を除去してくれるのが、免疫細胞です!!
免疫細胞と、癌細胞は簡単に言うと正反対の状況を好みます。
それでは、癌細胞を死滅させるにはどうしたら良いでしょうか?

■癌細胞を死滅させる方法とは?
色々な情報がでていますが、一番簡単に実践できる事は、
「身体を温める事」です。
体温を1度上げるだけで、
免疫力は5~6倍になるという有名な言葉がありますが、
癌細胞の敵は、免疫細胞です。
癌細胞を死滅させる温熱実験は沢山行われています。
温熱実験によって、何度で死滅するかは、色んな説がでていますが、
有効なのは、「39.6度」と「42度」です。
つまり、39度で悪性細胞は衰え始め、42度死滅するという事です。


■日本人のお風呂習慣が?癌細胞を殺すヒントとなった?
「身体を温めると癌細胞が死ぬ」という研究で話題になっているのは
10年位前からですが、実は、この方法は、第二次世界大戦後すぐに
実験されて、明らかになっている事でした。その研究のヒントとなっ
たのは、日本人の熱い風呂に入る習慣からでした。

第二次世界大戦前に、フランスの医師パスツール、ジョリエが実験し、
その後、ドイツのアンリ・ランペール教授が2次大戦中に自分の腸チフスや
兵士達の腸チフスを熱いお風呂(43度)に入らせる事で治してきました。
彼は、熱いお風呂に入る習慣のある日本人の癌の発症率が他国と比較し
20倍も低い事に注目し、研究しました。

その結果、ガン患者を36度のお風呂に入浴させ、徐々に温度を上げ、
42度まで上げ、最終的に、体温が39度に上げると悪性細胞は衰えはじめ、
42度で死滅する事を発見しました。


■熱いお風呂で?良い細胞に対する影響は?
癌細胞を死滅させても、良い細胞まで死んでしまっては意味がありません。
正常の細胞は、44度までは体温の上昇に絶える事ができます。
正常細胞は温かい温度で活性され、悪性細胞は、温かい温度で死滅してゆきます。

(有名な癌細胞実験)
1978年に国立予防衛生研究所で、人間の子宮がん細胞を、32度~43度の
間で温度に変化を与えながら、正常の細胞と比較いました。
39.6度以上にした際に、癌細胞は10日間で全滅しました。
逆に、38.5度でマクロファジー(免疫細胞)はどんどんと活性されてゆきます。

出典:世界が注目!!「癌細胞を死滅させていた」日本の習慣とは?
|国際医療 Specialist Moe!

■癌細胞が好きな物と嫌いな物

①癌細胞が好きな物
・低体温:体温が35℃になると、癌細胞は喜んで活性化します

・酸欠状態:酸素がない状態が癌細胞にとって最高な居心地です

・ストレス:ストレスが溜まると、敵である免疫細胞が弱まるので、
 癌細胞は増殖します

・ミネラル不足:ミネラルは、3大要素であるタンパク質、脂質、
 糖質と異なり、実は体内に摂取するのが、とても難しい栄養素です。
 これらが不足すると、体液は酸性に傾き、DNAが異常を起きやす
 くなります。サプリで摂取しようとしても、中々体内に入らないで、
 食事で摂取するようにしてください。

高ブドウ糖:癌細胞は、糖質を使用して、エネルギーを作り増殖します。

②癌細胞が嫌いな物
:体内が熱い状態は、癌細胞にとっては敵です。
 逆に、免疫細胞は体内が熱くなる程、活性します。
   身体はできるだけ温めて下さい。
:体内が酸素で溢れていると、癌細胞は増殖するのが難しくなります。
 酸素は血流を良くするので、呼吸や運動で酸素を多く取り込んで下さい。
:正常細胞は酸素を使用し、ミトコンドリアからエネルギーを
 得ますが、癌細胞は、酸素を使用せず、グルコース(糖質)からエネルギーを
 作ります。

出典:世界が注目!!「癌細胞を死滅させていた」日本の習慣とは?
|国際医療 Specialist Moe!

■癌細胞を一番簡単に死滅させる裏ワザとは?
癌細胞と免疫細胞は、基本的に正反対の環境を好みます。
簡単に言うと、癌細胞の活性をさせず、死滅させ、免疫細胞を活性させれば良いのです。
癌細胞を死滅させる方法として、糖質を抑えて、ミトコンドリアを増やすなど、
沢山の方法がでています。

ただ、一番簡単な方法は、「温熱療法」です。
HSP(ヒートショックプロテイン)はタンパク質の一種で、全ての細胞に存在します。
このHSPは、免疫力を高めて、細胞を修復し強化してくれます。
体温が上昇すると増加する性質を持ちます。
一番効率良く増加させるには、お風呂に入る事です。


■癌細胞を死滅させるお風呂の入り方とは?
癌細胞は、39度で悪性細胞は衰え始め、42度で死滅すると言いました。
しかし、お風呂に浸かっても42度まで体温を上昇させていると、
身体への負担が大きく逆効果です。
免疫細胞が活性する38.5度まで体温を上昇させれば良いのです。
これは、意外と簡単にできます。

①全身浴で入浴する事
首と腋下は、血管が太い為、熱が入りやすい箇所です。
血液を全身に運び、深部体温を上昇させてくれます。

②入浴前に、炭酸水、もしくは、温かい飲み物を飲む
ご参照下さい→食べすぎをなかった事に?「簡単にカロリー消耗させる」裏ワザ!

③お湯の温度は40度~42,3度にする。
この温度で10分間入浴すれば、体温は38度以上までは上がります。
(*個人差があります)

④温める効果の高い精油を使用する
私は、ジュニパーとゼラニウムを塩やオイルに入れて入浴しました。
その結果、体温が上昇する時間が短縮されました。
ジュニパー4滴+ゼラニウム3滴

(入浴剤なし)42度のお風呂に10分間38.5度
(精油入り)42度のお風呂に5分間38.5度

貴妃座浴  温活

よもぎ蒸しスタイルの座浴貴妃座浴では、温活の効能を皆様にお伝えしています。

 

 

身体は冷えると交感神経が優位になり、筋肉や血管を収縮させ、
血流が低下します。

これは、内臓に血液を集め、内臓を守ろうとする自己防衛反応です。

 

 

逆に、身体を温めると副交感神経を高めることができ、
血管や筋肉は弛緩し、血液の流れがスムーズになります。

 

 

それによって、身体が心からポカポカ温まります。

 

 

さらには、血液の流れがスムーズになり 副交感神経が高まると、
白血球の中のリンパ球が増加し、免疫力も高まります。

 

 

逆に、交感神経が優位になると、血液の流れは悪くなるため、免疫力は弱まります。

 

 

身体を温めてリンパ球が増加すると、脳には、脳内物質βエンドルフィンが、分泌されます。

 

 

 ※βエンドルフィンは、嬉しい時、幸せを感じた時などに
  分泌される物質、

  非常に強い幸福感や
  満足感、快感をもたらしてくれる物質です。

温泉に入った時とかに、気持ちが良くなったり、癒されるのは、
交感神経が高まるだけでなく、βエンドルフィンが分泌されるためでもあります。

 

 

ガン患者さんにおいても、身体を温めることでリンパ球が増え、
βエンドルフィンが分泌されることで、免疫力を高めることができるということも、報告されています。

 

 

適度に体を温め、副交感神経を高めることで 免疫力をアップいたしましょう!

 

 

身体を温めるだけで、副交感神経を高める!

 

 

■適度に体を温める対策■

1.身体を温める食材、代表的なショウガなどを食べる。

 

2.日中は、身体が冷え過ぎないよう、靴下や 腹巻、ホッカイロ などの冷え対策グッズを活用する。

 

 

3.よもぎ蒸しスタイルの座浴で体内から温める

体温上げて 健康パワーアップ

体温を1度上げて 健康力を5倍に

 

 

冷たい飲み物を冷房のきいた部屋で飲んだり、アイスを食べたり、運動不足やストレスによる自律神経の不調など、冷えの原因は生活習慣であることがほとんど。

冷えをとって体温を1℃上げれば免疫力は5倍にもアップします。

 

 

温活しながら健康になる習慣とは?

 

 

 

体温が上がると美容と健康に◎
体温が上がると血流が良くなり、免疫力も上がり供給される酸素の量が増えます。

さらに基礎代謝がアップするので、脂肪も燃焼しやすく痩せやすいカラダに。

老いも病気も冷えからくることがほとんど。

気温の高い夏だからといっても油断しているとカラダはどんどん冷えてしまうので、毎日の生活にひと工夫をして、冷えをストップしてあげることは重要です!カラダを温めて美しさと健康をキープしましょう。

 

 

 

体温を上げるワザ
首・手首・足首や大きな筋肉のある太ももは血流の多い場所。

この場所を意識的によく動かすことで血行が良くなります。

また、この4カ所は、暑い日にもなるべく肌を出さないようにすると体温が上がります。

 

また、冷たいものは口にしただけで消化器の血流がぐっと下がります。

これをもとに戻すためには6000kcalの熱量が必要に……。なるべく摂取を避けて、カラダを温める作用の高い人参・大根・じゃがいもなどの根菜類を積極的に摂るのが食生活のポイントです。

 

 

入浴も半身浴では全身があたたまりにくいので、40℃のお湯に肩までつかって20~30分温まるのが温活にはベストです。