月別アーカイブ: 2018年4月

お客様に育てられる貴妃座浴

東京南青山よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し貴妃座浴  市川由見子です。
 
 
  

お客様の声がサロンを育ててくださる

 

 

 

貴妃座浴開店当初は、「体を温めると免疫力アップしますよ!」

よもぎ蒸しスタイルの枇杷の葉座浴の効能を説明をしていましたが、
お客様から「ポカポカ感が続いて、体温も上がりました!」
「生理痛が緩和されました」「手足の冷えが改善しました」
と、コメントを頂き

よもぎ蒸しスタイルの枇杷の葉座浴の効果を改めて認識いたしました。

 

 

 

確実に生理痛を緩和するには、

いつ頃よもぎ蒸しスタイルの枇杷の葉座浴のすればいいのか?エクササイズは?ツボ温めは?食養生は?と色々調べてアウトプット発信

 

 

発信を頑張っていると、インターネット検索が、上位になり
遂にはググると1位に!

 

 

 

最近は、耳鳴り、難聴、更年期、アトピー性皮膚炎、子宮筋腫の持病のお客様が通われています。

 

 

耳鳴り、難聴も血行が良くなると緩和されるそうです。←お客様教えてくださいました。

 

 

アトピー性皮膚炎は、枇杷の葉の殺菌力がいいはず

 

 

更年期の諸症状も体が温めると緩和されるとお聞きしました。

 

 

貴妃座浴は、これからもお客様の声をお聞きして
アウトプット発信信頑張ります!

冷え性改善  

東京南青山よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し貴妃座浴 市川由見子です。

 

今年こそ冷え性改善いたしましょう!

 

 

冷え性、冷え症の原因とは何か

 

 冷え性の原因は手足が冷えるだけではありません。
冷え性を感じる原因を体の中からと考えることが対策の一つでもあります。

◆姿勢で冷え性の原因に

   姿勢がくずれると体のねじれが起こってしまいます。
   血管がねじれ内径が少なくなり、血液の量が少なくなってしまいます。
   当然血液量が少なくなると、体温低下になつてしまいます。

   血管で太い血管はお腹にあります、足元に太い血管がありますから
   足元までも血液量が少なくなつてしまいます。

◆血管が冷え性の原因に

  血管が細くなってしまうと、血液は流れにくくなり、血液量がへります。
  体温は血液量で決まる法則があります。絶対量が減ると冷え、
体は冷え性の道をたどります。
  血管を広げる対策をしておくことがポイント
  
  

  コレステロールがたまると、血液が流れなくなり、冷えがおこります。

◆食事が冷え性の原因に

  食事の中には、体を温めるものと冷たくするものがあります。
  その冷たいものを取りつづけると体は体温が低下してしまいます。
  

     くだもの  
特に南の国の果物は体を冷やしてしまいます。
     寒い地域のくだものをとるようにしたいものです。

     夏のアイスクリームも夏だけでなく、冬にも食べるようになり、
     体が冷えるようになっています。
     夏にはぎんぎん冷やしたビールは体によくなく
     ある程度の冷えのものをとるようにしたいものです。

     たまには温かいお茶を飲むようにしてください。

◆環境で冷え性の原因に

   夏でもエアコンがきいていて、いつも快適な環境になりました。
   しかし、それが体の体温を調節する環境にならなくなりました。
   年中一定の環境より刺激がある温度の変化をつけることが、
自然治癒力が高まって冷え性対策によいでしょう。

   さらにお風呂も簡単に入る人が増えてきてむ、
シャワーでお風呂を終わらせてしまうことになつています。
   こんな環境があなたの冷え性の増加になっています。

◆くすりの乱用が冷え性に

   くすりのほとんどが体を冷やすという原因を作ってしまっています。
   例えば
   鎮痛剤が特に炎症を抑えてしまい、冷えの対象になります。
   自然に帰るということから考えるとやはり温める方がいいでしょう。

◆体を動かさなくなった。

   車の生活が増えてしまって、筋肉がやせてしまっている、
   歩くことを忘れてしまつているので、
   第二の心臓と言われている足が活躍できなくなつています。

   筋肉が下半身になくなった。
   熱は筋肉から発生します、筋肉が年とともになくなります。
   太っている人は脂がついて筋肉がなくなつているので
体重が減らない。

◆ストレスが血行を悪くする。

   緊張するとホルモンが出ますが、特にアドレナリンは血管を細くしてし
   血液を流れにくくしてしまいます。
   ストレスは体を動かすことで発散できますから、
たまにはストレスをためないようにしたいですね。

■心のストレスが原因

  心の原因が冷え性の問題になります。
  冷え性は自律神経と関係していますから
  毎日のリラックスしている環境を作ることで気持ちも落ち着いて、
  自律神経がゆったりしますから、体を暖かくする環境ができます。

冷え性のメカニズム

東京南青山よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し貴妃座浴  市川由見子です。

 

 

私は、サロンを始めて「お客様から学ばせていただくこと」が多いことに気づきました。

 

 

 

「BE 美 ライフ」食事・自然療法・ライフスタイルの改善で健やかな生活を女性をターゲットに提唱していました。

 

その一環として「冷え症改善」のアウトプットを頑張っていましたら、男性からのお問いあわせ反響が、多いのに驚きました。

 

 

 

「男性ですが、予約できますか?冷え症なので」の電話が最近多くなっています。

 

 

 

今後は男女の区別なく「冷え症・低体温」にお悩みの方のために、一層のアウトプット、研鑽を頑張ります!

 

 

 

 

冷え性は女性特有の病気ではない

女性の8割は「冷え性」に悩んでいるといわれています。

冷え性とはひとつの病気ではなく、血行が妨げられるために体に冷えを感じる状態のことです。

 

 

冷え性の特徴は、手足の先の冷たい感じ、足腰の冷える感じ、寒がりといった症状です。また、血行不良になることで肩こり、生理痛、腰痛などが起こることもあります。

 

 

 

冷え性は女性特有の症状のようにもみえますがもともと冷え性というのは男女関係なく起こる症状で、

男性でも半数以上の人は冷え症かもしれないともいわれています。

 

 

特に最近は若い男性の冷え性が増えています。冷え性は女性だけでなく男性の健康のためにも良くありません。

 

 

冷え性のメカニズム

私達の体には、気温の変化が起こっても常に体温が平熱であるように調整する機能が備わっています。

寒い時には体温が下がらないようにするため、皮膚から熱が放出されないようにします。

暑い時には体温が上がらないようにするため、汗をかいたり皮膚から熱を放出したりしています。

 

 

私達の体は内臓の熱が一定に保たれなければなりません。

もし体が冷えそうになると全身の熱を内臓へ優先して集めようとはたらきが起こるため、体の末端である手足から熱が奪われて冷たくなってしまいます。

 

これが冷え性のメカニズムです。ですから体が冷えるような原因を作ると冷え性が起こってしまうのです。

薫りを楽しむ  

東京南青山よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し貴妃座浴  市川由見子です。

 

 

貴妃座浴  薫りを楽しむ  香楽

 

 

 

薫りのいざない

 

 

 

貴妃座浴は、自然の恵み、植物から抽出した100%天然の精油(エッセンシャルオイル)と

国産枇杷の葉を使用し、香りを楽しみながら、その成分の持つトリートメント効果により、心と体のバランスを整え回復させてゆきます。

 

 

 

薫りの温かいミストが、五感を刺激し最高の癒しをもたらします。

 

 

 

心地よい香りは、メンタル面に非常に大きな影響を与え、心身ともに癒されます。

 

 

アロマオイルは、体に優しく血流をよくし各機能を活性化させます。

 

身体の緊張がほぐれてリラックスしていくうちに心身に溜めこんでいたストレスも解放していく効能があります。

 

 

仕事や日々の生活の中で疲れやストレス頭痛、足のむくみ、冷え症・生理痛・低体温などの症状を

改善します。

 

 

 

アロマオイルの香りは、心身ともにリラックスして体の緊張がほぐれるので症状の改善だけでなく癒し求める方にもお勧めです。

 

 

 

アロマオイルの香りの働き

 

 

 

香りが脳に直接働きかけて体のバランスやリズムを調節し

ストレスで疲れさめかけていた心をオープンにし情熱・愛情・慈しみ・穏やかさ・集中力・幸福感および免疫力を高めていきます。

ようこそ貴妃座浴へ

東京南青山よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し貴妃座浴 市川由見子です。

 

改めまして よもぎ蒸しの効果を

 

 

  1. 女性の大敵「冷え」を解消する

    女性の不調の大半の原因は「冷え」。よもぎ蒸しでカラダを温めることは、女性の不調の大半を解決すると言われています。

  2. 産後の肥立ちをよくする

    韓国でよもぎ蒸しが定着した理由は、ずばりこれです。産後の女性のカラダを根本から癒します。

  3. 生理不順などの婦人病を解消する

    よもぎ蒸しを習慣にしたら、生理不順が治ったという体験談が多くあります。

  4. 老廃物を排出する

    カラダを温めることは、カラダの中で行われる循環をスムーズにします。老廃物の排出を良くする効果が期待できるのです。

  5. 汗をかくことができる

    汗は老廃物の排出なので、汗をしっかりかくほうが美肌になりやすい。よもぎ蒸しを習慣づけると、美肌効果が期待できます。

  6. 美肌になる

    よもぎ蒸しで汗をかくことで、体内の老廃物を排出できます。さらによもぎの効能を素肌から取り込むので、美肌になったという体験談も多いです。

  7. 基礎代謝があがる、脂肪燃焼しやすくなる

    よもぎ蒸しは大量に汗をかくほどカラダが温まるので、スポーツをしたくらいの効果があると言われています。

  8. ホルモンバランスがよくなる

    カラダを温めることは、カラダにそなわった「健康を維持するチカラ」を高めます。乱れたホルモンバランスを修復する効果も期待できます。

  9. アンチエイジング(老化防止)になる

    よもぎ蒸しはカラダにそなわった「健康を維持するチカラ」を活性化させる。ということは、若返り効果も期待できます。

  10. アレルギー体質を改善する

    アレルギー体質の原因の多くは「カラダ本来の働きがうまくいっていない状態」。よもぎ蒸しは、カラダ本来の元気を取り戻す援けになります。

男性の冷え性も貴妃座浴で改善!

よもぎ蒸しスタイル薔薇蒸し貴妃座浴 市川由見子です。

 

 

女性の冷え症も辛いですが、男性の冷え症の方は「男は黙ってグッと我慢!」なさっていませんか?

 

 

 

増えてきた冷え性の男性

冷え性の女性が多いことは良く知られていますし、冷え性は女性がなるものだと思われ勝ちですが、冷え性の男性もかなり居るようです。

冷え性と気がついていない男性が多いようで、冷え性のタイプの一つである隠れ冷え性の男性がかなり居るのです。

男性の冷え性は最近では増加傾向にあるとも言われています。
そして、その原因の一つが現代のストレス社会だと考えられています。忙しい仕事やうんざりする付き合いは食生活の乱れや精神的ストレスを誘発し、そのために自律神経がおかしくなり、それが冷え症につながるのです。

バランスが悪い食生活や食べ過ぎ飲み過ぎ、たばこの吸い過ぎが動脈硬化を招き、血管が細くなります。さらに血液が濁り血行が悪くなり、手足や内臓が冷えて、冷え性になります。

さらに、男性の冷え性が増えてきた理由としては、以前は寒さや冷たさを我慢していた人が多かったのですが、最近では我慢しない男性が増えて来た体と言う説もあります。

男女を問わず、体内での熱の生産量が少ないと冷え性になり易いと言われていますが、胃腸が弱い人や運動不足の人、ストレスや生活習慣の乱れで自律神経は乱れている人、そして痩せ方の人は熱の生産量が少ないため冷え性になり易いようです。

胃腸が弱いと栄養を十分に摂取できませんし、痩せている人や運動不足で筋肉の量が不十分な人は、熱を思うように生産ませんから、冷え性になり易いのです。

また、男性の多くは眠る時にTシャツ1枚の人が居ますが、これでは冷え性になってしまいます。

体温が下がると、筋肉の動きも鈍くなり、熱の生産量がさら低下するのです。
そして、男性の場合、冷え性は腎臓に影響し勝ちだと言うことは覚えておきましょ
う。

また、冷え性は自律神経の働きを乱しますが、男性の場合、このために肝臓や腎臓に悪影響が及びますから、男性の冷え性は決して軽視できないのです。

内臓の働きや体温調節をコントロールする自律神経のバランスが崩れると、様々な障害が起こり、最悪の場合はガンなどに進行することもあり得ますから、男性の冷え性にはくれぐれも注意しましょう