よもぎ蒸しスタイルの枇杷の葉座浴貴妃座浴で疲労回復、潤い保護

よもぎ蒸しスタイルの枇杷の葉座浴貴妃座浴

 

健やかで美しい BE 美 ライフ

 

梅雨冷え対策講座

 

中国最古の医学書「黄帝内経」では

50歳を超えると、人は10歳ごとに肝・心・脾・肺・腎の順番に

衰えていくと記されています。

 

梅雨から夏にかけての時期は

気温が上がり、その暑さで血流が良くなる一方、汗をかきやすくなり

「元気の気」や潤いも放出され、失われていきます。

 

血液はドロドロ状態となり、流れにくくなります。

血液を流すために心臓に負担がかかり、動機や息切れなどの

肺機能の低下や疲労感につながります。

 

 

 

これからの季節は、疲れやすく体調を崩しやすい時期と言えるでしょう。

 

中医学では、気と潤いが失われた状態を「気陰両虚」と言います。

 

身体の疲労を取り除き、エネルギーを養い、不足した潤いを補う

よもぎ蒸しスタイルの枇杷の葉座浴貴妃座浴で

健やかで美しい BE 美 ライフ を提案します。 

コメントを残す